上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 どうも、ここしばらくご無沙汰してましたがようやく更新です。
 さて、エルニーニョ現象だか温暖化だかなんだかで、今年は暖冬に見舞われてるわけですが、つい数日まで春を思わせる暖かな日々が続いており、雪はもはや日陰の片隅などに少々残っている程度まで溶けていたのですが。昨日今日の二日間で、瞬く間に雪が降り積もり小春日和から冬の終わりまで一気に季節が巻き戻されていました。もう降らんだろうと油断しきっていたところ見事に期待を裏切られ、朝起きた後窓の外を見たときそれはそれは驚きました。しかし今年の暖冬おかげで冬期期間中のスキー授業も物の見事に全滅し、挙げ句の果ては予定されていた田沢湖スキー場でのスキー教室も降り始めた雨により実質の中断を余儀なくされてしまいました。おのれ温暖化、おのれエルニーニョ現象!あの「N」を第三駒ヶ岳まで連れて行って困らせてやろうという計画が台無しじゃないか(悪)
 しかし異常気象というのはやっかいなもので、自然環境に依存して生きている以上人間もさすがに自然には逆らえません。去年の記録的な豪雪といい今年の暖冬といい本当に地球は大丈夫なのかという不安がぬぐえません。温暖化の進行と共に異常気象の数が増えてきているというデータもあるそうで、今から本格的に対策に乗り出さなければヤバいのではないかと感じます。そう言いつつ、私はストーブにあたり寝っ転がってこの記事をだらだらと書きつづっている訳ですが。さて、私が老いて孫を持つような歳になる頃、地球はいったいどうなっているのでしょうか。我々は我々の子供に居場所を残すことが果たして出来るのでしょうか。

・FC2 Blog Ranking < ランキングなんぞ飾りです。偉い人には(ry
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
豪雪(越後中里駅)豪雪(ごうせつ)は雪による雪害のうち、程度の著しいものを呼ぶ。豪雪の定義は存在せず、災害の程度が著しい場合に気象災害名としても用いられる。雪自体による災害や雪崩、洪水などを引き起こす。積雪が数mを超え、生活に支障をきたす。.wikilis{font-s
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。